即効

beauty and healthほうれい線は年齢を表すともいわれ、あるだけで老けて見えがちです。

また、加齢に伴い発生しやすいため、いかに処理するかが美しさを保つ上でも重要といえます。

ほうれい線を消す方法はいくつもありますが、即効で効果を出すのであれば
ひとつはヒアルロン注射を打つことです。

注射を打つ

ヒアルロン注射を打つことでふくらみをもたせてしわを根本的に解消することが可能です。

しかし体内に吸収されてしまうため、あくまで一時的と言えます。

もうひとつは表情筋のトレーニングです。ほうれい線の原因の一つに表情筋の衰えがあるため、
そこを鍛えることで解消は十分に可能です。

具体的には舌を唇と歯茎の間に沿わせ、そのまま上下左右にぐるぐると動かします。

それにより普段使わない筋肉を使うため表情筋が鍛えられます。
また動かす際に舌が自然とほうれい線のある部分を押し出すことになり、しわが伸ばされます。

しわを伸ばす

また即効性も高いことと施術も必要ないことから非常に有効といえます。

サクセスフル・エイジングと対比する「アンチエイジング医学の定義」とは

年齢を重ねても若さを維持することは決して夢物語ではなく、最近の研究では身体のあらゆる領域におきる老化現象は適切に医学的に介入することで老化のスピードを抑えたり病気の発症を防止することが可能であることが明らかになっています。

老化の影響を最小化し、年齢に関係なく若さを維持することを目的に発展しているのが、アンチエイジング医学です。サクセスフル・エイジングとの関連で触れられることが多いこの言葉の定義は、「抗加齢」を意味していますが、実際の年齢に逆らうことは不可能なので、厳密に言うと「抗老化」を意味しています。

アンチエイジングにおいては、従来の臨床医学の主要な課題である病気の治療から病気を予防し、健康な人がさらに健やかな生活を可能にすることに軸足は移っています。
病気の予防の先を見据えた、元気に長寿を享受することを目ざすことから、究極の予防医学を理論的実践的に解明することを目標にしている、と評価することも出来るでしょう。

例えば過去の研究では100歳以上の超高齢者の臓器などの研究によると、一般人では病的な老化が観察されるのに引き換え、バランスのよい緩やかな老化が観察されることが明らかにされているのです。

現在では加齢による影響は回避でき、医学的介入でアンチエイジングは十分実現可能と考えられています。
今後はがんや加齢関連疾患の発症確率を下げて、健康長寿を目ざす具体的方法論の開拓へと研究の力点は移行するものと考えられます。